NEWS

ココイチ創業者ら20億申告漏れ バイオリン名器巡り(19/06/06)

ココイチ創業者ら20億申告漏れ バイオリン名器巡り(19/06/06)

「カレーハウスCoCo壱番屋」の創業者が取締役を務める会社がバイオリンの名器などの税務処理を巡り、名古屋国税局から約20億円の申告漏れを指摘されていたことが分かりました。 申告漏れを指摘されたのは「壱番屋」の創業者・宗次徳二氏(70)が取締役を務める名古屋市中区の資産管理会社「ベストライフ」です。関係者によりますと、ベストライフは年月が経っても価値が減らない高価なバイオリン約30丁を誤って減価償却して経費に計上し、2016年6月期に法人税約20億円の申告漏れを指摘されました。会社はすでに修正申告に応じているということです。 カレーハウスCoCo壱番屋創業者・宗次徳二氏:「私たちもあまりにも知識がなかったということで、大いに反省している」 また、宗次氏や親族は2015年と2017年に個人として会社に貸し付けていた約10億円分の債権を放棄したことが贈与にあたるとして、申告漏れを指摘されました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!