NEWS

井上芳雄、19年前の舞台デビューは「カーテンコールで号泣」

井上芳雄、19年前の舞台デビューは「カーテンコールで号泣」

6月7日に公演初日を迎えるミュージカル「エリザベート」の会見が行われ、花總まり、愛希れいか、井上芳雄、山崎育三郎らが出席した。愛希は昨年に宝塚歌劇団を退団後、ミュージカルに出演するのは今作が初めて。同じ宝塚出身の花總とダブルキャストで主役を務めることについて、「一緒に稽古をするのが新鮮だった。同じ時期に、同じ役をさせていただくことに感動している」とほほ笑んだ。19年前のこの日、同作で舞台デビューを果たした井上。当時の心境を振り返り「うれしくて、何日間もカーテンコールで号泣した。夢がかなって幸せだったんだと思います」と感慨深げに話した。
<公演日程>6月7日-8月26日 東京・帝国劇場

出席者:花總まり、愛希れいか、井上芳雄、山崎育三郎、古川雄大、成河

2019年6月6日;東京・芝公園
6分25秒

【時事通信社】

YouTubeで表示する

チャンネル:JIJIPRESS/時事通信芸能動画ニュース

ゆーらんくん
ゆーらんくん
このチャンネルか!