NEWS

北東アジアの安全保障 北朝鮮は国際会議を不参加(19/06/07)

北東アジアの安全保障 北朝鮮は国際会議を不参加(19/06/07)

モンゴルで開かれた北東アジアの安全保障を話し合う国際会議に欠席した北朝鮮は、会議の開催に疑問があるとして参加しなかったことが分かりました。 ウランバートルで開かれた会議には日本やアメリカ、中国など15の国や国際機関が参加しました。関係者によりますと、北朝鮮は主催者に「会議の開催理由が疑問」などと伝えて欠席したということです。アメリカとの関係が膠着(こうちゃく)状態にあるなか、会議で北朝鮮の非核化について議論がされることに反発した可能性もあります。一方、日本は外務省で朝鮮半島問題を担当する田村政美参事官を派遣して北朝鮮側に拉致問題の解決など考えを伝える予定でしたが、接触できずに終わりました。来週には河野外務大臣がモンゴルを訪問する予定です。モンゴルは日本と北朝鮮の「橋渡し役」を表明していることから、日朝首脳会談実現に向けて模索するものとみられます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか