NEWS

迎撃システムの説明に誤り 総理「真摯に受け止め」(19/06/07)

迎撃システムの説明に誤り 総理「真摯に受け止め」(19/06/07)

地上型ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」の秋田県への配備を巡り、防衛省が地元に説明した調査結果に誤りがあったことについて、安倍総理大臣は「真摯に受け止める」と述べました。 安倍総理大臣:「イージス・アショアの配備候補地の地元の皆様が様々なご不安やご懸念を持っていることは防衛省から報告を受けており、真摯に受け止めております」 秋田県に関する調査結果では、候補地の地形に関するデータで9カ所の誤りがあったことが判明しています。一方、秋田県と同様にイージス・アショアの配備候補地として調査が行われた山口県の陸上自衛隊「むつみ演習場」について、安倍総理は「データに誤りはないとの報告を受けている」と述べました。岩屋防衛大臣は配備への不信感が高まっていることを受けて、近いうちに秋田・山口の両県を訪問して説明する方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
なるほどね