NEWS

入党時のルール化を 自民党青年局が申し入れ(19/06/07)

入党時のルール化を 自民党青年局が申し入れ(19/06/07)

自民党の青年局は二階幹事長ら執行部に対し、他の党に所属していた国会議員が自民党に入党する場合のルールを設けるよう申し入れました。 自民党・佐々木青年局長:「他党時代は自民党を批判して選挙に出ていらっしゃった。それで当選をした方が今になって自民党に入ってくるということになりますと、党員・党友や支持者の皆様が『何なんだ』という思いに陥るわけでございまして」 青年局は、他の党に所属していた国会議員が入党する際には役員会による審査を行うことや地元の組織が入党を拒否した場合は、それを尊重することなどを求めています。これに対し、執行部は「ルール化するべく、内規の変更を検討する」と回答しました。自民党では民主党政権の幹部だった細野豪志議員が入党を希望して二階派に所属したことで、地元や党内から反発の声が上がっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた