NEWS

菅長官「一層緊張感を」“地上型イージス”巡り苦言(19/06/10)

菅長官「一層緊張感を」“地上型イージス”巡り苦言(19/06/10)

地上型ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」の配備に向けた防衛省の調査がずさんだった問題などについて、菅官房長官は「一層、緊張感を持って対応すべき」と苦言を呈しました。 菅官房長官:「地元の反対あるないにかかわらず、説明というのは客観的な事実に基づいてしっかり行う。緊張感を持って行う。このことは当然のことだと思っています」 秋田県への配備に向けた調査を巡っては、防衛省の担当者が山の高さについてインターネット上のデジタル地球儀「グーグルアース」のデータを誤った方法で使用していたことが発覚しています。週末、防衛省は秋田県で住民説明会をしましたが、防衛省の職員が居眠りをしていたことで、さらに住民らの反発を買っていました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!