NEWS

GDP上方修正も・・・将来への不安で消費低迷(19/06/10)

GDP上方修正も・・・将来への不安で消費低迷(19/06/10)

1月から3月のGDP(国内総生産)の改定値が上方修正されました。しかし、個人消費は将来への不安から低調です。 1月から3月のGDPの改定値は最新の統計が反映された結果、年率で2.2%成長に上方修正されました。企業の設備投資がプラスとなりましたが、個人消費は変わらず低調です。エコノミストは、短期的には「消費増税前の駆け込みで伸びるだろう」としています。しかし、「老後に2000万円不足」との試算を示した金融庁の報告書が注目されるなど、「将来の貯蓄不足の不安が消費を抑える要因になっている」と分析しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか