NEWS

パイロットが平衡感覚を喪失か F35A墜落で大臣(19/06/10)

パイロットが平衡感覚を喪失か F35A墜落で大臣(19/06/10)

パイロットの「平衡感覚」喪失が事故原因とみられています。 今年4月に青森県沖で墜落した航空自衛隊のF35A戦闘機の事故原因について、岩屋防衛大臣は「パイロットが平衡感覚を失っていた可能性が高い」と明らかにしました。「夜間での訓練」に加えて「極めて速い速度で墜落した」ことなどを踏まえ、判断に至ったということです。そのうえで、「機体の異常の可能性は極めて低い」としています。今後はパイロットの平衡感覚を維持する訓練を強化し、再発防止に努めるということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい