NEWS

【全国の天気】東日本は雷雨や突風などに警戒(19/06/10)

【全国の天気】東日本は雷雨や突風などに警戒(19/06/10)

きょうは先週、梅雨入りした東日本中心に雨が降り、肌寒くなっています。現在は関東で強い雨になっていて、今夜も土砂降りになる所がありそうです。また、あすも東日本で強い雨や雷雨がありそうです。 まずは今の東京の様子です。本降りの雨で、見通しも悪くなっています。気温は16度台と朝からほぼ横ばい状態です。今、関東で雨が強まっていて、神奈川県内では大雨警報が出ています。 今後の雨の予想を見ると、関東の南部を中心に活発な雨雲が掛かります。夜遅くにかけて強い雨が降りやすく、雷を伴う所もあるでしょう。夜中になると雨雲は抜けていきますが、あす朝の通勤時間帯まで雨が残る所がありそうです。 そして、あす日中は、東海・北陸方面に注目です。あすのお昼前後から雨雲が湧き出し、帰宅時間帯から夜にかけて範囲が広がってきます。所々で黄色い強い部分もあり、雨雲が発達しそうです。ということで、あすもこのように雨が土砂降りとなったり、雷も伴いそうです。急に降り方が強まってきて、突風などが発生する恐れもあるためご注意下さい。  《全国の予報》 ■東海、近畿、北陸中心に雨が強まります。関東は日中曇りで、朝晩、雨が降りそうです。また沖縄はあすも激しい雨の恐れがあり、土砂災害などに注意が必要です。 ■最高気温。あすも関東と東北の太平洋側中心に平年より低く、仙台は18度、東京でも21度と4月並みです。西日本は26度前後まで上がる所が多く、蒸し暑さが続きそうです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか