NEWS

新種サルの可能性も 成田で希少動物密輸未遂か(19/06/11)

新種サルの可能性も 成田で希少動物密輸未遂か(19/06/11)

成田空港で小型のサルなどを密輸しようとして日本人の男が逮捕されました。保護されたサルのなかには、これまで見つかっていない新種が含まれている可能性があるということです。 成田税関によりますと、東京・中野区の塗装業、高西健也容疑者(40)は去年9月、タイから小型のサルやカメ、トカゲなど合わせて17匹をスーツケースに入れて密輸しようとした関税法違反の疑いが持たれています。保護されたサルのなかには、アフリカ中部に生息するショウガラゴ属のサル2匹が含まれていました。税関が専門家に鑑定を依頼した結果、2匹がこれまでに日本の文献では確認されていない新種のサルの可能性があるということです。環境省によりますと、ショウガラゴ属のサルはワシントン条約で取引の際に輸出国の許可が必要です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか