NEWS

高齢者専用の運転免許を検討 安全機能付き車に限定(19/06/11)

高齢者専用の運転免許を検討 安全機能付き車に限定(19/06/11)

高齢ドライバーによる事故が相次ぐなか、政府は高齢者専用の新しい運転免許を作ることを今年の成長戦略に盛り込む方向で検討に入ったことが分かりました。 新たな免許制度は75歳以上の高齢ドライバーを対象にした新しい運転免許を作り、自動ブレーキや踏み間違い防止などの安全機能が付いた自動車のみを運転できるようにすることなどが検討されています。高齢ドライバーによる事故が相次ぎ、社会問題となるなか、子どもの登下校時の安全確保に向けた対策も関係省庁で協議が進められています。政府はこうした交通事故への対策を今月末に閣議決定する成長戦略に盛り込む方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか