NEWS

香港条例「国際社会も関心を」=民主派幹部訴え-東京

香港条例「国際社会も関心を」=民主派幹部訴え-東京

香港で「逃亡犯条例」改正に反対する大規模なデモが行われてから一夜明けた10日、民主派女性幹部の周庭氏(22)が東京都内の日本記者クラブで記者会見した。周氏は改正案について「(1997年の)返還後、最も危険な法案だ。香港だけでは力が足りない。国際社会の関心も重要だ」と訴えた。【時事通信映像センター】

映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:時事通信映像センター

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!