NEWS

“全身テープ”の女性遺体 市職員ら男2人を逮捕(19/06/12)

“全身テープ”の女性遺体 市職員ら男2人を逮捕(19/06/12)

11日、京都府向日市で全身に粘着テープのようなものが巻かれた女性の遺体が見つかり、警察は男2人を逮捕しました。 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは無職の橋本貴彦容疑者(55)と向日市の職員・余根田渉容疑者(29)です。2人は11日、橋本容疑者が住む集合住宅の駐車場に成人女性とみられる遺体を遺棄した疑いが持たれています。遺体は全身に粘着テープのようなものが巻かれかなり腐敗が進んでいて、「異臭がする」と通報があったことから事件が発覚しました。警察によりますと、橋本容疑者は生活保護を受給していて、向日市で橋本容疑者の生活保護に関して担当していたのが余根田容疑者だということです。調べに対して2人は容疑を認めていて、警察は遺体の身元の確認を進めています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう