NEWS

【全国の天気】油断できず!あすも雷雨の可能性が(19/06/11)

【全国の天気】油断できず!あすも雷雨の可能性が(19/06/11)

きょう午後3時すぎの富山空港の様子です。積乱雲が発達し、稲妻が走りました。この雲の下、富山県南砺市では1時間に30ミリ以上の激しい雨を観測しました。現在も富山県内で大雨警報が出ています。このようにきょうは局地的に雷雨となっています。レーダーで見ると、特に昼すぎから雨雲が発達してきて、落雷も観測しています。竜巻注意情報も。 この後、今夜は東海や関東甲信中心に雷雲が発達しそうです。急に激しく降ってきて、道路の冠水などの恐れもありますので、夜遅くにかけてご注意下さい。そして、あすもきょうと同じように雷雨などに油断できないエリアがあります。 あすの天気傾向でみると、お昼前後、西日本東日本の山沿い中心に雨のエリアが出てきて、これが夕方にかけて範囲が広がってきます。特に注意なのが東海から関東甲信で、平野部にも広がってきます。さらに夜にかけては関東の都市部でも降る可能性が出てきます。この雨がまた局地的に激しい雷雨となったり、突風を伴う恐れがあります。あすも帰宅時間帯、天気の急変に注意が必要です。 《全国の予報》 ■不安定になる東日本に加え、北海道でも雲が多く、一時、雨の降る所がありそうです。東北北部や九州北部では、雨が少ない状態が続いていますが、あすも崩れはないでしょう。 ■最高気温。北日本の太平洋側中心に肌寒さが続き、仙台で20度、東京も22度と平年を下回る状態が続きます。西日本はきょうと同じくらいで27度前後です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか