NEWS

「緊張緩和に向け率直な意見交換」安倍総理イランへ(19/06/12)

「緊張緩和に向け率直な意見交換」安倍総理イランへ(19/06/12)

安倍総理大臣がアメリカとイランの緊張が高まるなか、イラン訪問に向かいました。日本とイランの国交90周年の節目で、総理大臣が訪問するのは41年ぶりです。安倍総理は中東地域の平和と安定のために、その仲介役を担いたい考えです。羽田空港で安倍総理は、イランのロウハニ大統領と最高指導者のハメネイ師との会談について「日本とイランの伝統的な友好関係のうえに、緊張緩和に向けて率直な意見交換を行いたい」と記者団に述べました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう