NEWS

香港民主派の“象徴”明大で講義「香港でなくなる」(19/06/13)

香港民主派の“象徴”明大で講義「香港でなくなる」(19/06/13)

香港で緊張が高まるなか、2014年の雨傘運動で主導的な役割を果たし、民主派の象徴ともいえるアグネス・チョウさん(22)が12日に明治大学で講義し、香港の現状を知ってほしいと訴えました。 香港民主化運動家、アグネス・チョウさん:「香港人にとって非常に危ない、非常に危険な改正案となります」 チョウさんは「逃亡犯条例」が改正されれば司法の独立がなくなり、香港が香港でなくなると強調しました。講義には一般の人も含めて300人近くが出席し、教室は満室となりました。 聴講した学生:「かなり深刻なんだなと改めて実感した 。もう少し自分でも調べて理解していきたい」 チョウさんは16日まで日本に滞在し、逃亡犯条例改正の撤回に向けて支援を訴えたいとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!