NEWS

“仲介役”の安倍総理 イラン最高指導者とも会談(19/06/13)

“仲介役”の安倍総理 イラン最高指導者とも会談(19/06/13)

イランの最高指導者と会談した。 イランの地に降り立った安倍総理大臣。12日はロウハニ大統領と会談。強く訴えたのが武力衝突の回避だ。 安倍総理大臣:「現在、中東において緊張が高まっています。何としても武力衝突は避ける必要があります」 一方、ロウハニ大統領はアメリカとの武力衝突を望まないとしつつも、戦争を仕掛けられたら徹底的に戦うとした。武力衝突を回避できるのか。鍵を握るとみられるのが対米強硬派といわれるイランの最高指導者・ハメネイ師だ。安倍総理は日本時間午後2時半からハメネイ師と会談した。日本の総理大臣がイランの最高指導者と会談するのは初めてだ。 安倍総理大臣:「ハメネイ師からは『核兵器を製造も保有も使用もしない。その意図はない。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか