NEWS

タンカー攻撃 米ポンペオ長官「イランに責任」(19/06/14)

タンカー攻撃 米ポンペオ長官「イランに責任」(19/06/14)

ホルムズ海峡でタンカーが攻撃を受けた事件について、アメリカのポンペオ国務長官は「イランに責任がある」と非難しました。 アメリカ、ポンペオ国務長官:「今回のタンカー攻撃はイランに責任がある。このような高度な攻撃を実行できる勢力は他にはいない」 ポンペオ長官は「タンカーを攻撃するのに使用された兵器や攻撃の実行に必要な専門性などを情報機関が分析した結果だ」と述べました。また、CNNは、攻撃を受けた1隻の船体に起爆していない機雷が吸着しているのをアメリカ海軍艦艇が発見したと報じています。 アメリカ、ポンペオ国務長官:「安倍総理は事態の鎮静化のために歴史的なイラン訪問をした。イラン最高指導者はイラン近海で日本のタンカーを攻撃し、日本を侮辱した」 事件当日、安倍総理大臣がイランを訪問していたことについても触れました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか