NEWS

“老後2000万円”問題 参院選控え与野党の攻防激化(19/06/14)

“老後2000万円”問題 参院選控え与野党の攻防激化(19/06/14)

「老後に2000万円が不足する」とした金融庁の報告書を巡り、与野党の攻防が激化しています。14日午後には国会で審議が行われ、野党は政府の責任を徹底追及する方針です。 (政治部・佐藤美妃記者報告) 参議院選挙が近付くなか、早期の幕引きを図りたい与党側と14日の論戦を盛り上げて選挙の大きな争点にしたい野党側の思惑がぶつかります。麻生財務大臣が報告書の受け取りを拒否していることから、自民党幹部は「受け取らない以上、委員会でも大した議論にならない」と強気です。一方、野党は受け取りを拒否する麻生大臣を「不都合な事実があるのではないか」「消えた年金どころか消された年金、消された報告書だ」などと批判していて、徹底追及したい考えです。「消えた年金問題」で自民党が惨敗した12年前の政局に持ち込めるのか、それを与党側が防ぐのか。残り2週間を切った国会の最大の焦点となります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな