NEWS

“若い血液”で若返った? 血液中の酵素がカギか(19/06/14)

“若い血液”で若返った? 血液中の酵素がカギか(19/06/14)

注目の研究です。若いマウスの血液中の成分で、年老いたマウスが若返りました。さらに、気になるヒトへの応用は「秒読み」段階だということです。 誰もが夢見る若返り。太古の時代から人々の夢でした。神戸医療産業都市推進機構のプロジェクトである「若返り」の研究結果が明らかになったのです。この研究を担ったアメリカ・ワシントン大学教授で同機構の上席研究員である今井眞一郎先生によりますと、私たちの血液中を流れる「eNAMPT」という酵素がその鍵だということです。まず、若いマウスの血液からeNAMPTの酵素を取り出して年老いたマウスに注入。すると、マウスに若返りの特徴が発現したのです。年齢は同じくらいで、酵素を注入していないマウスは毛が抜けてしまっていますが、注入したマウスは毛並が良くてつやもあります。酵素を注入したマウスはグルグルと活発に動き回っています。気になるのが、この研究のヒトへの応用です。 ワシントン大学・今井眞一郎教授:「それは10年、20年先ではなくて、あと数年ではないかと。抗老化の方法論は、日本の場合はサイエンスフィクションのように思われていた。『そんなことできるか』みたいな。最先端の老化の科学の結果からすると、サイエンスフィクションではなく、『いつヒトに応用するか』という秒読み段階になってきている」 この研究の目的は「プロダクティブエイジング」。長生きしても健康で過ごせる社会の実現をするために行われているということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!