NEWS

快適性追求した旅客機「A350」 国内でJALが初導入(19/06/14)

快適性追求した旅客機「A350」 国内でJALが初導入(19/06/14)

日本航空が導入するエアバスの最新鋭大型旅客機が羽田空港に到着し、公開されました。 日本航空は国内の航空会社では初めてエアバスの最新旅客機「A350-900」を導入します。14日に羽田空港で、製造されたフランスから到着したばかりの機体が公開されました。後部には「A350」の大きなロゴをあしらいました。機内は静かでより地上に近い気圧を実現するなど、さらなる快適性を追求したということです。9月から羽田-福岡線で運航を始め、札幌と那覇を結ぶ路線にも投入されます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか