NEWS

タンカー襲撃で日米外相が意見交換 緊密に連携(19/06/14)

タンカー襲撃で日米外相が意見交換 緊密に連携(19/06/14)

河野太郎外務大臣とアメリカのポンペオ国務長官が14日朝に電話で会談し、ホルムズ海峡付近でのタンカー襲撃について意見交換しました。今後も情報交換を続けて対応を検討する方針です。 河野太郎外務大臣:「アメリカをはじめ、関係諸国としっかりと情報交換をしながら現実に何が起きたか、今後どう対応していくかということをしっかりと見極めていきたいと思っております」 日米外相の電話会談は安倍総理大臣のイラン訪問を受けて行われ、中東情勢の緊張緩和に向けて引き続き緊密に連携することでも一致したということです。そのうえで、河野大臣は「引き続きイランとの対話を続けていきたい」と強調しました。中東情勢を巡っては、安倍総理とトランプ大統領の電話会談が今夜に行われる予定です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた