NEWS

JRA156頭が出走取り消し 飼料の一部に禁止薬物か(19/06/15)

JRA156頭が出走取り消し 飼料の一部に禁止薬物か(19/06/15)

週末の中央競馬に出走予定の馬のうち156頭が禁止薬物の影響を受けた可能性があるとして、競走から外されることになりました。 JRA(日本中央競馬会)は15日朝、厩舎(きゅうしゃ)で与えられた飼料の一部に禁止薬物「テオブロミン」が含まれていて、156頭がその影響を受けた可能性があるとして、週末のレースから除外したと発表しました。JRAのホームページでは除外された競走馬の一覧が掲載されていて、購入済みの馬券に対してはすでに返金をしています。中央競馬は通常通り開催されています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた