NEWS

巡査長が1000万円詐取か 事前に情報把握の可能性(19/06/15)

巡査長が1000万円詐取か 事前に情報把握の可能性(19/06/15)

京都府警の男性巡査長が高齢者から現金約1000万円をだまし取った疑いが強まりました。 捜査関係者などによりますと、山科警察署地域課の30代の男性巡査長は去年、京都市内の高齢の男性の家を訪れて「警察でお金を預かっておく」などと嘘を言って、現金約1000万円をだまし取った疑いが持たれています。男性が高額の現金を引き出した際に「特殊詐欺の被害の可能性がある」と金融機関から通報があり、男性巡査長は高齢男性が多額の現金を持っていることを把握した可能性があるということです。警察は男性巡査長を詐欺の疑いで任意で事情聴取していて、容疑が固まり次第、逮捕する方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
きましたね