NEWS

警察官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに不審な男(19/06/16)

警察官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに不審な男(19/06/16)

16日朝早く、大阪府吹田市の交番で26歳の男性巡査が男に包丁で刺され、重傷を負いました。刺した男は巡査の拳銃を奪って逃走しています。 午前5時40分ごろ、吹田市の千里山交番の前で、「警察官が血を流して倒れている」と110番通報がありました。警察官は交番に勤務する古瀬鈴之佑巡査で、体には複数の刺し傷があり、左胸には包丁が刺さった状態で重傷です。また、実弾が入った古瀬巡査の拳銃がなくなっていました。周辺の防犯カメラには、通報の1時間余り前に交番の周りをうろうろする男が映っていて、警察は、男が古瀬巡査を襲い拳銃を奪って逃走したとみて、強盗殺人未遂の疑いで行方を追っています。男は身長170センチから180センチくらい、年齢30歳くらいで深緑色のジャンパーを着ていたということです。警察は周辺の住民に外出を控えるよう呼び掛けています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな