NEWS

「姿勢問われる」岩屋氏“陸上イージス”問題で謝罪(19/06/17)

「姿勢問われる」岩屋氏“陸上イージス”問題で謝罪(19/06/17)

岩屋防衛大臣は、地上型ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画を巡るずさんな調査結果を受け、秋田県を訪問して直接、知事らに謝罪しました。 (政治部・野中里紗記者報告) 岩屋大臣は部屋に入るなり、深く頭を下げると終始、硬い表情を崩しませんでした。 岩屋防衛大臣:「防衛省としての姿勢が問われる事態が生じたことにつきまして、誠に申し訳なく思っており、改めて深くおわびを申し上げる」 秋田県・佐竹敬久知事:「これからの防衛省さんの作業というのはマイナスのスタートです。そのように受け止めて頂きたいと思います」 会談で岩屋大臣は調査ミスを踏まえて今後、専門家も加わったうえで現地で測量を実施すると説明して配備への理解を求めました。これに対し、佐竹知事は「丁寧というより、正確な説明をしてほしい」と要望し、現時点では受け入れ難いとの考えを示しました。秋田県側の“不信感”は簡単に払拭できそうになく、防衛省が予定する配備スケジュールには大幅な遅れが生じる可能性が出てきています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
きましたね