NEWS

飯森容疑者の人物像は 父親コメント「捜査に協力」(19/06/17)

飯森容疑者の人物像は 父親コメント「捜査に協力」(19/06/17)

大阪府吹田市の交番で警察官が刺されて拳銃が奪われた事件で、33歳の男が逮捕された。逮捕された飯森裕次郎容疑者とはどんな人物なのだろうか。17日午後に父親が「いまだ信じられない気持ち」とその胸中を明かした。 複数の防犯カメラの映像などから潜伏場所が判明した飯森容疑者。去年11月から東京都内のゴルフ練習場の障害者雇用の枠でアルバイト従業員となり、主に清掃の仕事をしていた。高校まで大阪に住んでいたことから、現場周辺に土地勘があったとみられる飯森容疑者。岩手県のテレビ局関連会社に在籍していたこともあり、東京・品川区のマンションで両親と一緒に暮らしていたとみられている。 飯森容疑者は事件4日前の12日から体調不良を理由に仕事を休んでいた。「幻覚の症状が強くなりそうだ」と話し、仕事を休んだという飯森容疑者だが、事件前日の15日夕方にこんな電話を掛けてきたという。 飯森容疑者の勤務先:「『体調が良くなってきたので復帰できそうだ』という話でした」 予定を早めて25日から職場復帰することになっていた。飯森容疑者の所持品のなかからは拳銃のほか、現金約10万円や精神障害者保健福祉手帳も見つかった。警察は飯森容疑者の精神状態について慎重に調べている。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた