NEWS

【報ステ】ノートルダム大聖堂で火災後初のミサ(19/06/17)

【報ステ】ノートルダム大聖堂で火災後初のミサ(19/06/17)

フランス・パリのノートルダム大聖堂で起きた火災から2カ月が経った15日、火災後、初めてとなるミサが行われた。天井部分が崩落する危険があるため、全員ヘルメットをかぶって参加した。ミサには、多い時で一日5万人以上が訪れていたが、今回は約30人に制限され、修復工事の関係者などが参加したという。ミサを取り仕切ったオプチ大司教は、「ヘルメットをかぶってのミサは少し奇妙だった」と話している。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか