NEWS

米FOMCの様子見 米中貿易摩擦への懸念で売りも(19/06/18)

米FOMCの様子見 米中貿易摩擦への懸念で売りも(19/06/18)

東京株式市場の日経平均株価は17日より151円安い2万972円でした。日本時間の18日夜から始まるアメリカの金融政策を決定する会合「FOMC(連邦公開市場委員会)」の議論を見極めたいと様子見ムードが広がりました。また、アメリカと中国の貿易摩擦が長期化するという懸念から利益を確定する売りが出たほか、外国為替市場で円高が進んだことも相場を押し下げました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
このチャンネルか!