NEWS

元五輪体操・岡崎聡子被告 薬物事件で14回目の逮捕(19/06/19)

元五輪体操・岡崎聡子被告 薬物事件で14回目の逮捕(19/06/19)

今年4月、覚醒剤を使用したとして元体操選手の岡崎聡子被告(58)が逮捕・起訴されていたことが分かりました。岡崎被告は自ら交番を訪れていました。 捜査関係者によりますと、東京・杉並区内の交番を訪れた岡崎被告の様子が不審だったことから警察官が尿検査をしたところ、覚醒剤の陽性反応が出たということです。岡崎被告は1976年のモントリオールオリンピックにも出場した元体操選手として知られています。引退後は今回の事件を合わせて薬物絡みの事件を巡り、警視庁に少なくとも14回目の逮捕をされたことになります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!