NEWS

ソフトバンクグループ 4000億円の申告漏れ(19/06/20)

ソフトバンクグループ 4000億円の申告漏れ(19/06/20)

ソフトバンクグループが買収した会社の株を巡って東京国税局から約4000億円の申告漏れを指摘されていたことが分かりました。 関係者によりますと、ソフトバンクグループは2016年に買収したイギリスの会社の株を巡り、2018年3月期の決算について約4000億円の申告漏れを指摘されたということです。東京国税局は、ソフトバンクグループが買収した会社の株を投資ファンドに移した際に赤字になった評価額について、計上する時期に誤りがあるとして一部の計上を認めませんでした。追徴課税などは発生していません。国税局が数千億円規模の申告漏れを指摘するのは極めて異例で、過去最大規模とみられます。ANNの取材に対し、ソフトバンクグループは「国税局の主張も一定の合理性があると判断したことから、修正申告に応じました」などとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな