NEWS

訪朝の習主席 金委員長と会談 米朝協議継続促す(19/06/21)

訪朝の習主席 金委員長と会談 米朝協議継続促す(19/06/21)

北朝鮮を訪れている中国の習近平国家主席は、金正恩委員長との会談でアメリカとの協議継続を促しました。一方、金委員長はアメリカに歩み寄りを求めました。 北朝鮮を初めて公式訪問した習主席に対し、金委員長は李雪主(リ・ソルジュ)夫人とともに特別機のタラップ下で出迎えました。平壌中心部までの移動は一緒にオープンカーに乗り、市民の歓迎に応える場面もありました。その後の首脳会談では、習主席が米朝交渉について「国際社会は米朝が協議を続け、成果を出すことを期待している」と述べたのに対し、金委員長は「多くの措置を取ったが、積極的な反応が得られなかった」とアメリカへの不満をにじませました。一方、経済面では「中国の経験を学びたい」として改革開放路線を取り入れる姿勢を示すとともに支援を求めました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
このチャンネルか!