NEWS

防犯カメラ集中地域 警官襲撃、見えた足取りと課題

防犯カメラ集中地域 警官襲撃、見えた足取りと課題

大阪府吹田市の交番前で巡査が襲われ、拳銃が奪われた事件。防犯カメラ映像の解析と、危険情報の発信が容疑者の確保に結びついた一方で、課題も見えてきた。
 強盗殺人未遂容疑で逮捕された飯森裕次郎容疑者の事件前後の動きが捜査関係者らへの取材で明らかになってきた。
 飯森容疑者とみられる男は6月16日午前5時28分ごろ、阪急千里線関大前駅構内の公衆電話から、同級生の名前と住所を使って110番通報し、虚偽の空き巣被害を申告。その後、駅の方向から北へ約800メートルの交番に向かったとされる。事件直前の午前5時半すぎ、走って移動する男の姿を、マンションに設置された防犯カメラがとらえていた。
https://www.asahi.com/articles/ASM6Q0CKQM6PPTIL03V.html

YouTubeで表示する

チャンネル:朝日新聞社

ゆーらんくん
ゆーらんくん
きましたね