NEWS

火山噴火で航空路に影響 千島列島のライコーク島(19/06/23)

火山噴火で航空路に影響 千島列島のライコーク島(19/06/23)

千島列島にある島で火山噴火があり、噴煙の影響で航空機の運航に影響が出ています。 気象庁によりますと、択捉島から北東に約450キロの距離にある千島列島のライコーク島で22日未明に噴火が起きているのが気象衛星「ひまわり」の撮影した画像で確認されました。噴煙はこれまでに最も高いところで日本と北米を結ぶ航空路にあたる高度1万3000メートルにまで及んでいます。火山灰を含んだ噴煙は航空機のエンジンに悪影響を与えたり、操縦席の窓ガラスが削られたようになる恐れがあることから、国土交通省は航空会社などに注意を呼び掛けています。全日空によりますと、日本と北米の間を飛ぶ一部の便で最大30分程度の遅れが出る可能性があるということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!