NEWS

沖縄「慰霊の日」追悼式 対立する県と政府は緊迫(19/06/23)

沖縄「慰霊の日」追悼式 対立する県と政府は緊迫(19/06/23)

23日は県民の4人に1人が犠牲となった沖縄戦が終結した「慰霊の日」です。74年前、激戦地となった沖縄県糸満市では追悼式典が開かれました。 全戦没者追悼式では、地元の小学6年生・山内玲奈さんの「平和の詩」が披露されました。正午には、沖縄県内各地で鎮魂の黙祷(もくとう)が捧げられ、平和への思いを新たにする一日となりました。一方、辺野古への基地移設を巡って対立する沖縄県と政府との間には緊迫した空気が漂いました。 沖縄県・玉城知事:「正当な手続きを経て導き出された民意を尊重せず、なおかつ地方自治をもないがしろにするものであります」 安倍総理大臣:「できることはすべて行う。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい