NEWS

職員研修で“あなたのような腐ったミカンいらない”(19/06/24)

職員研修で“あなたのような腐ったミカンいらない”(19/06/24)

大阪で大学などを運営する追手門学院の職員研修で、外部講師が「腐ったミカンは置いておけない」などと不適切な発言をしていたことが分かりました。 大阪府茨木市の学校法人追手門学院は、2016年に職員を集めて5日間のキャリア研修を実施しました。そのなかで外部の講師が受講者に向けて「あなたはいらない」などと厳しく退職を勧め、次のような不適切な発言をしていました。 外部講師:「あなたのような腐ったミカンを追手門の中に置いておくわけにはいかない。まだ少しは可能性があって頑張ろうとしているミカンも腐ってしまう」 受講者:「フラッシュバックして突然、目が覚めて、眠れなくなって。5日間、眠れなかった人もいます」 受講者によりますと、研修後に少なくとも数人が退職や休職をしたということです。法人はホームページ上で発言が不適切だったことを認め、外部講師を委託した会社に改善を申し入れたとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか