NEWS

相模原 元交際相手を殺害か 初公判で無罪を主張(19/06/24)

相模原 元交際相手を殺害か 初公判で無罪を主張(19/06/24)

2015年に神奈川県相模原市で女性の遺体が見つかった事件で、殺人の罪に問われた男の初公判が東京地裁で開かれて男は無罪を主張しました。 佐藤一麿被告(33)は2013年ごろに元交際相手の阿部由香利さん(当時25)の遺体を相模原市内の墓地に遺棄したとして、懲役1年8カ月、執行猶予3年の判決を言い渡されていました。その後の再捜査で、睡眠薬を飲ませた後で阿部さんを殺害したとして逮捕・起訴されました。24日の初公判で、佐藤被告は「やっておりません」と無罪を主張しました。弁護側は「大量の睡眠導入剤を飲んで自殺した可能性がある」と指摘しました。検察側は「別の交際相手に睡眠導入剤を購入させた」と述べました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか