NEWS

ゴーン被告 公判前整理手続きに出席

ゴーン被告 公判前整理手続きに出席

日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)が自身の役員報酬を有価証券報告書に過少に記載したとされる金融商品取引法違反事件で、東京地裁は24日、初公判の前に裁判官と検察官、弁護人が協議して争点を絞り込む第1回公判前整理手続きを行い、ゴーン被告本人も出席した。
 日産資金を不正に支出したとされる会社法違反(特別背任)事件では第2回となる公判前整理手続きも合わせて行われる。
 金商法違反事件で、ともに逮捕、起訴された前代表取締役のグレゴリー・ケリー被告(62)も手続きに出席し、保釈後初めて公の場に姿を見せた。法人としての日産の代理人弁護士も出席した。

YouTubeで表示する

チャンネル:SankeiNews

ゆーらんくん
ゆーらんくん
このチャンネルか!