NEWS

名古屋2人刺殺 路上に大量の血痕 近所の男を逮捕(19/06/25)

名古屋2人刺殺 路上に大量の血痕 近所の男を逮捕(19/06/25)

24日夜、名古屋市の路上で男性2人が刃物で刺されて死亡した事件で、警察は殺人の疑いで近くに住む男を逮捕しました。現場から報告です。 (広瀬祐美記者報告) 事件があった現場には大量の血痕が残されていたということで、消防車2台で洗い流すなど対応に追われています。事件があったのは24日午後10時半ごろのことです。警察によりますと、近くに住む会社員・赤松英司さん(41)と会社の同僚・小笠原智之さん(44)が刃物で刺されて死亡しました。 目撃者:「声が聞こえたからけんかかなと思って、外をのぞいたらもみ合いをしていた」 警察は現場近くに住む無職・佐藤俊彦容疑者(38)を小笠原さんに対する殺人容疑で逮捕しました。調べに対し、事件について黙秘しているということです。直前には言い争う声を近所の人が聞いていて、警察は何らかのトラブルがあったとみて調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!