NEWS

震度6弱の山形・鶴岡市 罹災証明のための調査開始(19/06/25)

震度6弱の山形・鶴岡市 罹災証明のための調査開始(19/06/25)

震度6弱を観測した山形県鶴岡市では、罹災(りさい)証明書を発行するための被害状況の調査が始まりました。市の職員や仙台市などから派遣された職員らが特に被害の大きかった3つの地区の308世帯を一戸ずつ回って、家屋の損傷具合などを調べています。被害状況の調査は27日まで行われ、罹災証明書の発行は来月8日からの予定です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
なるほどね