NEWS

【報ステ】「不公平だ」日米安保条約の破棄に言及か(19/06/25)

【報ステ】「不公平だ」日米安保条約の破棄に言及か(19/06/25)

アメリカのトランプ大統領が「不公平だ」として日米安保条約を破棄する可能性について側近に漏らしていたとブルームバーグ紙が24日に報じた。この記事は、事情に詳しい関係者3人が明らかにしたもので、トランプ大統領は、沖縄の基地移設についても「アメリカからの土地の収奪だ」と考えていて、金銭的補償を求める考えにも言及したとも伝えている。河野外務大臣は25日の会見で「ホワイトハウスから『日米安保条約の破棄見直しは全く考えておらず、アメリカ政府の立場とも全く相いれないものだ』という話が来ている」と話した。先日、ホルムズ海峡で日本などのタンカーが攻撃を受けたばかりだが、トランプ大統領はツイッターに「なぜ我々が何の見返りもなしに、よその国のために航路を守らなくてはならないのか。自分の船舶は自分で守るべきだ」「アメリカは世界最大のエネルギー生産国になったから、海峡にもう用はない」と投稿した。岩屋防衛大臣は「情勢注視して、今後そのような事案が多発する、あるいはしかねないということであれば、何か考える必要が出てくる。この段階でホルムズ海峡付近に自衛隊を送る考えはない」と述べた。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか