NEWS

“モルタル詰め遺体”初公判 被告妻「間違いない」(19/06/26)

“モルタル詰め遺体”初公判 被告妻「間違いない」(19/06/26)

茨城県かすみがうら市で去年7月にモルタル詰めにされた男性の遺体が見つかった事件で、殺人などの罪に問われている妻の初公判が開かれ、妻は起訴内容を認めました。 氏家美穂被告(45)は去年2月、かすみがうら市の自宅アパートで夫の昇さん(当時33)の首を絞めて殺害し、その後、遺体をモルタル詰めにして遺棄した罪などに問われています。26日の初公判で、氏家被告は起訴内容を「間違いありません」と認めました。検察側は「被告は幼い娘に殺害を協力させ、遺体を監視させた」「酌むべき点はない」と指摘しました。弁護側が「被告は一連の行為を強く後悔している」と話した際には、氏家被告がハンカチを目元に当ててすすり泣く場面もありました。判決は来月5日に言い渡されます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
きましたね