NEWS

警察官が高速で167km走行 和歌山県警処分公表せず(19/06/26)

警察官が高速で167km走行 和歌山県警処分公表せず(19/06/26)

警察官が時速167キロで車を運転していました。 関係者によりますと、先月9日深夜、和歌山県警察の交通機動隊に所属していた20代の男性警察官は、和歌山市内の阪和自動車道で時速167キロで車を運転したとして摘発されました。この区間の制限速度は時速80キロで、男性警察官は先月に道路交通法違反の疑いで書類送検されました。県警はこの処分を公表しておらず、違反理由などの詳細を今も明らかにしていません。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい