NEWS

熱帯低気圧が北上中 台風へ発達、上陸の恐れ(19/06/27)

熱帯低気圧が北上中 台風へ発達、上陸の恐れ(19/06/27)

現在、奄美大島付近にある熱帯低気圧はこの後さらに発達し、27日にも令和初の台風となる予想です。 熱帯低気圧が北上している影響で、沖縄県では24時間雨量が200ミリ近くになっている所もあり、今年一番の大雨となりました。現在は長崎県や宮崎県に大雨警報が発表されています。この後、熱帯低気圧はさらに発達する見込みで、27日にも令和初の台風になるとみられています。台風は昼すぎには九州の南に近付き、その後、西日本や東海に接近・上陸の恐れもあります。6月に台風が上陸すれば7年ぶりのことです。西日本から東日本では28日にかけて広い範囲で大雨の恐れがあります。土砂災害や低い土地の浸水、河川の氾濫などに警戒が必要です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた