NEWS

マクロン大統領 日産・ルノーの関係維持を強調(19/06/27)

マクロン大統領 日産・ルノーの関係維持を強調(19/06/27)

来日中のフランスのマクロン大統領はフランス大使館で行った演説のなかで日産とルノーの関係について、「日本のグループを救ったフランスのグループ」と言及しました。 マクロン大統領:「誰もが思い出すことでしょうが、フランスの大企業(ルノー)が日本のこの企業(日産)を救ったのです。尊敬と伝統、均衡をもって」 マクロン大統領は演説のなかで日産とルノーについて、「両社のアライアンスは宝であり、固執する」と今後も関係を維持強化していくことの重要性を強調しました。そのうえで、経営危機にあった日産をルノーが支援したことにも触れ、それが今のアライアンスの成功につながっているとの認識を示しました。フランス政府はルノー株の15%を保有する筆頭株主ですが、日産側からはフランス政府の過度な関与には警戒感も出ています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう