NEWS

日米安保巡るトランプ発言で菅長官「片務的でない」(19/06/27)

日米安保巡るトランプ発言で菅長官「片務的でない」(19/06/27)

日米安保条約を巡り、アメリカのトランプ大統領が「アメリカだけが日本の防衛義務を負っている」と不満を漏らしたことについて、菅官房長官は「片務的ではない」と否定しました。 菅官房長官:「日米両国の義務、そういう意味において、全体として見れば日米双方の義務のバランス、ここは取られていると思っていますので、片務的というところにはあたらない、このように思います」 菅長官は、また日米同盟について「2017年2月の日米共同声明でアジア太平洋地域における平和と繁栄及び自由の礎であることを確認している」と指摘しました。そのうえで「政府間で日米安保の見直しの話は一切ない」と強調しました。トランプ大統領はアメリカメディアのインタビューで「アメリカが攻撃された時、日本は我々を助ける必要がない」と日米安保条約に基づく防衛義務に対して不満を漏らしていました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな