NEWS

【全国の天気】台風去っても局地的雷雨に警戒(19/06/28)

【全国の天気】台風去っても局地的雷雨に警戒(19/06/28)

台風3号は温帯低気圧に変わって遠ざかっていますが、不安定な状態が続いています。一部で雷雨となっていて、今夜も局地的に激しい雨となりそうです。 西日本から東北にかけて雨雲が発達していて、関東でも夕方から再び降ってきています。この後、今夜も雷雲が発達しやすい状態です。関東の平野部でも雷雨や急な強い雨になる所がありそうです。そして、この土日も再び大雨の恐れが出てきています。日曜日にかけて梅雨前線上の低気圧が近付き、再び湿った空気の流れ込みが強まるためです。これで発達した雨雲が次々、流れ込んできそうです。 雨の予想を見ていくと、あすのお昼前後に関東甲信中心に降って、あす夜には西日本の日本海側、北陸で雨が強まる所がありそうです。さらに日曜日の朝には西日本・東日本の広範囲で本降りの雨となりそうです。お昼ごろにかけても雨が続く所が多く、局地的に激しく降りそうです。特に九州北部から北陸にかけてを中心に雨量が200ミリを超える所もあり、災害発生の危険度が高まりそうです。 《全国の予報》 ■西日本から東海、土日の雨は局地的に雷雨となり、気温は福岡、大阪などで30度前後まで上がりそうです。7月に入る来週も雨が強く降る日もありそうです。一方で、沖縄は梅雨明けとなりそうです。 ■関東から北日本、土日は東京、新潟、仙台で本降りの雨となり、特に新潟は激しく降る恐れもあります。来週も全体に雲が多く、関東中心に雨が降りやすい日が続きます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい