NEWS

ご機嫌トランプ氏 日米会談で“トップセール”(19/06/28)

ご機嫌トランプ氏 日米会談で“トップセール”(19/06/28)

世界が注目するなか、28日にG20サミットが大阪で開幕した。日米安保を巡って不穏な空気が残るなか、先駆けて行われた日米首脳会談で溝は埋まったのだろうか。 G20開幕を前に日米首脳会談に臨んだトランプ大統領。来日直前に「日米安保について日本が攻撃されたら我々は戦うが、アメリカが攻撃されても日本はテレビでその様子を見ていればよい」などと不満を漏らしていた。それに気を使ったのか安倍総理大臣が会談冒頭、日米同盟の強固さをアピールした。 安倍総理大臣:「短期間にこれだけ頻繁に日米の首脳往来が続くのは強固な日米同盟の証しであろうと」 だったらと言わんばかりにトランプ大統領こう切り出した。 トランプ大統領:「軍の装備品の購入などについても話をしたいと思います」 軍事装備品の追加購入をちらつかせたのだ。どこまでもしたたかなトランプ大統領といったところか。しかし、会談では結局、トランプ大統領から追加購入について具体的な話は出ず、また日米安保の見直しについても触れられなかったという。 そして、いよいよG20大阪サミットへ。トランプ大統領とがっちり握手していた中国の習近平国家主席。まさに、今回の主役ともいわれる2人だ。今回のG20サミットのテーマは世界経済で、なかでも米中の貿易を巡る対立が大きな焦点となる。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
なるほどね