NEWS

ピエール瀧へ“コカイン譲渡” 執行猶予付き判決(19/06/28)

ピエール瀧へ“コカイン譲渡” 執行猶予付き判決(19/06/28)

元ミュージシャンのピエール瀧被告(52)にコカインを譲り渡した罪に問われた女の裁判で、東京地裁は懲役2年6カ月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡しました。 無職の田坂真樹被告(48)は3月11日の夜、横浜市内でピエール瀧こと瀧正則被告にコカイン約6グラムを15万円で譲り渡した麻薬取締法違反の罪に問われています。25日の初公判で、田坂被告は「間違いありません」と起訴内容を認めていました。28日の判決で、東京地裁は「長年にわたって多数回、譲り渡してきたなかの常習的犯行で、犯情は悪い」と指摘しました。一方で、「譲渡目的はピエール瀧被告との関係維持が主であり、反省の態度を示している」などと述べました。そのうえで田坂被告に懲役2年6カ月、執行猶予4年の判決を言い渡しました。裁判官は説諭で「今後の更生のためにはコカインの入手先との関係は必ず断ち切って下さい」と話すと、田坂被告はハンカチで顔を拭っていました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
このチャンネルか!