NEWS

G20首脳会議 2日目 格差や海洋プラごみ問題を議論(19/06/29)

G20首脳会議 2日目 格差や海洋プラごみ問題を議論(19/06/29)

G20首脳会議2日目の29日は格差問題や海洋汚染の原因になるプラスチックごみの問題などを議論し、午後には首脳宣言を採択します。 (政治部・安間由太記者報告) 現在も格差問題をテーマにした会議が続いています。安倍総理大臣は格差の解消のために真正面から向き合う姿勢を強調しました。 安倍総理大臣:「成長の果実を社会の隅々まで行き渡らせていく。特にイノベーション、人口動態の変化、ジェンダー不平等がもたらす格差にもしっかり対処していきたい」 午後からはプラスチックごみの問題です。ペットボトルやレジ袋など生活に欠かせないものとなっているだけに、海に流れ出るプラスチックごみをゼロにする具体的な時期で合意できるかがポイントです。一方、G20を総括する首脳宣言を巡っては貿易問題が焦点です。アメリカと中国の対立を決定的なものにしかねないとして「反保護主義」の文言は盛り込まれない見通しです。政府関係者によれば「自由・公正・無差別な貿易体制の強化」といった自由貿易の原則を確認するものであれば、アメリカも中国ものめると踏んでいます。G20の閉幕まであと数時間を切るなかで、今もギリギリの調整が続いています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな